ミイダス

プレスリリース

中途採用サービス『ミイダス』、【無料】で「健康経営優良法人」の認定取得を支援するサービスを開始
担当者の所要時間30分で申請完了!従業員の対応時間も10分と簡単な手続きで認定の取得が可能に。認定取得で企業の採用力強化やブランド力を向上

総合人材サービス、パーソルグループのミイダス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤 喜悦)が運営する中途採用サービス『ミイダス』は、企業の採用力強化やブランド力向上に期待できると近年注目される健康経営優良法人の認定取得支援サービスを2023年4月3日(月)に開始しました。本サービスは、『ミイダス』をご契約中の企業さまなら無料でお使いいただけます。
 


 

企業の人事・総務ご担当者向け『ミイダス』のサービス概要資料はこちらからダウンロードできます。
https://corp.miidas.jp/documents/

 
 

・健康経営優良法人認定制度について

■「健康経営優良法人」認定制度とは
経済産業省が企業の健康経営の取り組みを促進することを目的に創設した健康経営に取り組む優良な法人を認定する制度です。
 
■健康経営とは
従業員への健康投資を行うことは組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や生産性向上につながるという考えのもと、企業が従業員の健康保持・増進に取り組むことです。
 
■「健康経営優良法人」の認定取得メリット
① 公的機関からの認定で 企業イメージが向上する
健康経営優良法人に認定された企業は、経済産業省のホームページに社名が掲載されます。認定の証として付与されたロゴマークは広報活動に広く利用できるので、顧客や取引先、求職者などに対し自社のイメージアップを図れます。
 

② 健康な従業員が増えることで、生産性や業績の向上に繋がる
従業員の健康保持 / 増進が実現でき、従業員一人ひとりのパフォーマンスが向上し、生産性がアップします。やがて業績の向上につながり、結果として「健康ではたらきやすい職場」と評価され、従業員の長期定着にも貢献できます。
 

③ 「ホワイト企業」のイメージがつき、 人材確保に有利になる
企業選びは「はたらきやすさ」だけでなく「健康への配慮」も重視されるようになってきました。健康経営優良法人の認定を受ければ、従業員の健康に配慮する「ホワイト企業」イメージが醸成でき、求職者を集めやすくなります。
 

④ 自治体や金融機関などから優遇措置を受けられる
健康経営優良法人向けに、自治体や金融機関などから融資や減免措置、表彰など様々な優遇措置が受けられます。優遇措置を付与する機関は年々増加傾向にあり、企業にとってブランディングや事業拡大に有利に活用できます。

 
 

・『ミイダス』「健康経営優良法人の認定取得支援サービス」リリースの背景

「健康経営有料法人」の認定取得は、上述のメリットがある一方で、自社で認定を取得する場合は、膨大な資料を読み、認定要件を理解し、ストレスチェック・研修の実施など、内製できない場合は外注しなければならないというハードルがあります。大企業に比べて、中小企業では、特に人材・資金のリソースが限られていることが多く、自社で認定をすることはとても困難であるため、『ミイダス』では、ご契約中の企業さまの認定取得を無料で支援するサービスを始めました。

 
【膨大な時間と労力がかかる認定取得の高いハードル】
■認定取得のための要件を理解するだけでも大変
50ページ程度の資料を読み込み、200を超える認定要件を理解しなければなりません。計画・実施の前に、概要を読んで理解するだけでも大変です。
 
■手間がかかる・対応が難しい認定要件の例
・健康経営の具体的な推進計画の策定(数値目標、達成期限まで定める)
健康テーマに沿って、どのような取り組みを実施するのか、目標指標や達成期限も含めて計画を策定しなければなりません
 
・管理職、従業員への健康に関する教育研修
管理職や従業員に対して、健康促進やたばこの影響範囲などに関する教育研修を実施しなければなりません
 
・「ストレスチェック」の実施
従業員に対して、ストレスチェックを実施しなければなりません
 
・保健指導の実施または特定保健指導実施機会の提供に関する取り組み
特定保健指導の対象者には、特定保健指導の案内を周知しなければなりません

 
 

・『ミイダス』の健康経営優良法人の認定取得支援サービスについて
図1.研修コンテンツイメージ
図2.研修コンテンツイメージ

 
■簡単、便利!『ミイダス』の【「健康経営優良法人」認定取得支援サービス】のご利用方法
認定要件をクリアするために必要なストレスチェック質問票や健康知識動画は弊社で用意するため、企業さまでご対応いただくのは「申請に必要な情報の入力」「ストレスチェック質問票の回答」「健康知識動画の視聴」の3つのみです。従業員の登録さえしておけば、『ミイダス』からお送りするガイドの手順通りに対応するだけで取得要件をクリアすることができます。
※2023年4月時点では、一部の都道府県や従業員数などにより大規模法人部門に該当される場合は支援対象外となります
 
■これだけのサービスを無料で利用可能!(※『ミイダス』の定額プランをご契約いただいている企業さま限定)
『ミイダス』の定額プランをご契約中であれば無料でご利用が可能です。認定取得に必要な管理職、従業員への健康に関する教育研修費用や、認定の申請料、ストレスチェックの結果により、従業員が医師と面談が必要になった際の費用も『ミイダス』が全額負担するため、企業さまにはミイダス利用料以外の費用は発生しません。
 
『ミイダス』の利用料金などのお問合せはこちら
https://corp.miidas.jp/inquiry
 

・今後の展開

認定取得の対象要件を拡大できるように開発を進めていく予定です。また、一部の都道府県や従業員数などにより大規模法人部門に該当される場合は、現時点では支援できないため、それらも対象とできるように開発を進めていく予定です。

 
 

・中途採用サービス『ミイダス』について


 
『ミイダス』は、日本初※の採用・転職におけるミスマッチを減らしながら入社後の活躍をサポートする採用・転職サービスです。
求職者は『ミイダス』独自の「可能性診断」で求職者のビジネスシーンにおける行動・思考の特徴やストレス要因、認知バイアスの強さなどを可視化し、ビジネスパーソンとしての自身の特徴や強みを知ることができます。
さらに、企業はこの「可能性診断」の結果をもとに、全国39万人以上(2023年2月時点)の可能性診断を受けた求職者から自社の「活躍要因」に合った人に直接スカウトが送ることができます。従業員の「可能性診断」の結果から自社で活躍する人材の特徴を把握し、似た傾向を持つ人材を採用することで、自社で活躍・定着しやすい人材を獲得できます。
また、必要項目を設定することで、面倒な職務経歴書を読む必要もなく、すぐに求職者へアプローチできるので、面接まで最短1日で設定可能です。しかも、料金は定額制であるため、何人採用しても追加費用はかかりません。採用にかかる工数の削減にも寄与する、費用対効果の高いサービスです。
※「バイアス診断ゲーム」(認知バイアスを測定するテスト)と「コンピテンシー診断」を使って人材の採用と配置・育成を可能にする無料のスマホアプリ診断サービスとして(2022年7月 未来トレンド研究機構<旧 株式会社 ESP総研>調べ)
https://corp.miidas.jp/
 
「コンピテンシー診断」を使った採用について、こちらから資料をダウンロードできます。
https://corp.miidas.jp/documents
 

・ミイダス株式会社について

ミイダス株式会社は、パーソルグループ全体のHR領域におけるイノベーション推進を牽引し、より一層の企業の人材ニーズに対する貢献を目的として、2019年4月に発足しました。 ミイダス株式会社が運営するアセスメントリクルーティングプラットフォーム『ミイダス』は、2015年7月よりサービス提供を開始しており、2019年には日本の人事部HRアワード2019「プロフェッショナル 人材採用・雇用部門」最優秀賞を受賞しました。
 
公式HP:https://miidas.co.jp/
HRアワード2019選考結果:https://hr-award.jp/2019/prize.php
 
【会社概要】
会社名  :ミイダス株式会社
設立   :2019年4月1日
代表取締役:後藤 喜悦
所在地  :〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5 パーソル南青山ビル6F
事業内容 :転職支援・採用支援サービス『ミイダス』の企画、開発、および運営
 

【本件に関するお問い合わせ先】
ミイダス株式会社 永野
E-mail:miidas-pr@miidas.jp

この記事をシェアする

ニュース一覧へ戻る